ビジネス文書・メールでの「各位」の使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加

複数の関係者にメールや文書を書く際に「各位様」という表現を付かされる方が散見されます。そもそも「各位」とは、「おのおのがた」=「皆様方」という意味です。各位に様をつけるということは皆様様と変な日本語になってしまいます。

各位は敬称なので、敬称の二重付けはしない。

各位という言葉はそれ自身が敬称を持っていますので、皆様方という意味で使うのであれば、宛先を「各位」とだけ書いてマナー違反ではありません。むしろ各位に敬称をつけるほうがおかしいです。
当然ですが、各位殿もNGです。(よく見られる間違いの一つです)

○○各位では嫌で、どうしても何か付けたいという場合は、「○○の関係者各位」というようにしましょう。

また、個人に対して書く場合には、お客様各位のように表現することがあります。これはお客様皆様方という意味で二重敬語に近いとは思いますがよく使われます。

 

 

関連記事

ビジネス文書・メールでの「各位」の使い方の関連記事です。こちらもどうぞ。