ビジネスマナー講座は社会人の方にきっと役に立つ、日常のビジネスマナーや勘違いしやすい項目等について1記事1テーマで解説するブログサイトです。皆様のビジネス力向上のお役に立てば幸いです。


ビジネスマナーとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

TEntryTitle$>についてのマナーなどを紹介していきます。

ビジネスマナーとは仕事をする上で必要とされるマナーの総称です。マナーと一口に言っても挨拶やお辞儀の仕方といった基本的なものから、ビジネスの現場で必要となる名刺の渡し方など多岐にわたります。ビジネスマナーはコミュニケーションの潤滑油のようなもので、人と人を結びつける最初の一歩なのです。

ビジネスマナーは要するに仕事を行っていく上で、相手を不愉快にさせないための基本的なマナーのことを指します。当然、ビジネスマナーが完璧=仕事ができるというわけではありません。しかし、ビジネスマナーがなっていないことから、取引先を不愉快にさせてまとまる商談もまとまらないなどということがあってはいけません。(マナーをまったく気にしない人もいますが、反対に非常に重要に考えている人もいるので、初対面の時や相手のことがまだよくわからない時などはしっかりとしたビジネスマナーをもって対応するのがビジネスマナーの基本でもあります。)

スポンサーリンク

「最近の若い者は」か「若いのにしっかりしてる」の違い マナーの重要性

人の持つその人に対するイメージのほとんどは初対面のときに生まれるといわれています。さらに、そのときのイメージはそれ以後も中々変化がないという研究も発表されています。

つまり、初対面のときに「コイツは信頼できそうだ」とか「若いのにしっかりしている」と思われれば、以後の仕事もやりやすくなるでしょう。反対に「最近の若い者は」とか「無礼な奴だな~」などと思われてしまったら、今後の仕事に支障をきたすかもしれません。

自分は能力主義だ!仕事さえできれば文句ないだろう、というのは大きな誤りです。ビジネスというものの多くは人と人により創られるものです。コンピュータだけを相手にするものではないのです。また、大きなプロジェクト(仕事)であればあるほど、たくさんの人々の力を借りる必要があるものです。
こうしたときに、周囲の人とのコミュニケーションが取れていれば喜んで協力してくれるでしょう。しかし、マナーをないがしろにし人とのコミュニケーションが十分に取れていない、または悪い印象を持たれていると、協力がもらえないばかりか、最悪の場合邪魔されてしまうことですらあるのです。

ビジネスマナーを学ぶ意義は相手を不愉快にさせないというだけでなく、自分の仕事をより有利に進めるための武器でもあるのです。


ビジネスマナー講座では、実際のビジネス現場で役立つマナーに関する常識やポイントなどをわかりやすく解説しています。ぜひ、ご活用ください。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

ビジネスマナーとはの関連記事です。こちらもどうぞ。