ビジネスマナー講座は社会人の方にきっと役に立つ、日常のビジネスマナーや勘違いしやすい項目等について1記事1テーマで解説するブログサイトです。皆様のビジネス力向上のお役に立てば幸いです。


喫煙のマナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

TEntryTitle$>についてのマナーなどを紹介していきます。

近年は多くのオフィスで社内禁煙が規則となっている会社が多くなっています。こういった規則にはもちろん従わなければならない。喫煙場所が指定されている場合もあるが、しょっちゅうタバコを吸いに行っては業務がおろそかになるので、ある程度我慢して控えるべきです。

もちろん、客先での喫煙はNGです。お客様から勧められても原則として吸わないようにしましょう。ただし、相手が強く勧める場合は吸ってもかまいません。

スポンサーリンク

喫煙における最低限のビジネスマナー

・周囲にタバコが嫌いな人がいれば吸わない。
・換気の悪い部屋ではタバコは吸わない。
・灰皿が用意されていない場所は禁煙場所であると考える。
・外での歩きタバコは厳禁。いつ誰に見られているか分からない。

仕事中に一服するというのは、吸わない人から見れば仕事をしていない、ルーズと思われる恐れもあります。社内で喫煙ができる場合でも新入社員の場合は喫煙は控えましょう。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

喫煙のマナーの関連記事です。こちらもどうぞ。