ビジネスマナー講座は社会人の方にきっと役に立つ、日常のビジネスマナーや勘違いしやすい項目等について1記事1テーマで解説するブログサイトです。皆様のビジネス力向上のお役に立てば幸いです。


職場での人間関係の注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

TEntryTitle$>についてのマナーなどを紹介していきます。

職場は神聖な場所です。仕事をしていると職場の人たちと業務外での人間関係ができることもあるでしょう。しかし、職場における人間関係については、オンとオフのけじめをしっかりとつけるのが正しいビジネスマナーです。ここでは、上司に対する態度、同僚との業務内外での付き合い方などをわかりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

職場で注意したい点

上司や先輩には敬意を示す
当然ですが、上司や先輩には敬意を示しましょう。多くの場合新入社員は赤字社員です(自身の貢献度が給料よりも低い)。上司、先輩は貴重な時間を割いて、新入社員に教育をしてくれるわけです。しっかりと敬意を持って話ましょう。また、先輩や上司にはフランクな人も中にはおり、そういった対応をしてくれる人もいるでしょうが、それにあまえて図に乗った態度を示すのはマナー的にNGです。

職場での金銭貸借
金銭貸借はビジネスマナーとして行わないのが基本と思いましょう。お金の貸し借りは場合によって人間関係を悪化させる要因になります。原則としてお金は借りてはいけません。どうしても、借りなければならない場合は、すぐに返すようにしましょう。

業務中と業務外の人間関係
仕事をしていくうちに、社内の人と仲良くなり業務外でも遊ぶようになることもあるでしょう。ですが、プライベートと仕事中はまた違うものです。仕事中とプライベートはハッキリとけじめをつけて節度ある行動をとるのがマナーです。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

職場での人間関係の注意点の関連記事です。こちらもどうぞ。