ビジネスマナー講座は社会人の方にきっと役に立つ、日常のビジネスマナーや勘違いしやすい項目等について1記事1テーマで解説するブログサイトです。皆様のビジネス力向上のお役に立てば幸いです。


新入社員のスーツ選び

このエントリーをはてなブックマークに追加

TEntryTitle$>についてのマナーなどを紹介していきます。

身だしなみの基本ともいえるのが服装です。服装について別途社内規定がある場合は除き、原則としてビジネス用のスーツを選ぶのが基本となります。ファッション性は高くないかもしれませんが、スーツはビジネスマンの制服と思って割り切りましょう。

服装で自分を表現するという方もいるでしょう。しかし、それは仕事が一人前にできるようになってからの話です。新入社員のうちはビジネススーツを選びましょう。

スポンサーリンク

新入社員向けのスーツ

以下は、新入社員が考えておくべき基本的なスーツスタイルについての解説です。

男性のスーツ選び
スーツの色:原則として濃紺またはチャコールグレー。無地または目立たないストライプ。
ワイシャツ:白が基本。淡いブルーは可。
ネクタイ:スーツに合ったものを選ぶ。柄はストライプ、無地、水玉程度。キャラクター物などは不可。
ネクタイピン:原則不要。つけるなら小ぶりのもの。
カフスボタン:原則不要。つけるなら目立たないもの。
ベルト:シンプルなもの。ズボンの色とあわせる。
ズボン:すその折り返しが無いもの。タック付きのものが無難。
靴下:濃紺、黒などスーツと同系色。無地のものが良い。
靴:紐付きのもので、飾りのないプレーンタイプが基本。色は黒が基本。
アクセサリー:原則使わない。ただし、結婚指輪は可。

女性のスーツ選び
スーツ:オーソドックスなもの。紺、黒、ベージュ、グレーなどの暗めの色が望ましい。
ブラウス:白または淡い色のもので飾りは控えめなもの。
アクセサリー:つけないか、使ったとしてもシンプルなもの
ストッキング:無地の肌色が基本
靴:プレーンタイプのパンプス。色は黒か紺色。ミュールやブーツは不可。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

新入社員のスーツ選びの関連記事です。こちらもどうぞ。