ビジネスマナー講座は社会人の方にきっと役に立つ、日常のビジネスマナーや勘違いしやすい項目等について1記事1テーマで解説するブログサイトです。皆様のビジネス力向上のお役に立てば幸いです。


クロージング

このエントリーをはてなブックマークに追加

TEntryTitle$>についてのマナーなどを紹介していきます。

クロージングとは成約するという意味となります。お客様にこちらが提案したプランに納得していただき、そのプランを開始する時期まで決定した段階がクロージングとなります。納得いただいたことを確認して、まずは感謝の気持ちを伝えます。その後具体的なプランの実行に当たる上で「こちら」と「お客様」で行っていただく手続き上の話を進めていきます。

お客様の口から「決めましょう」といった発言がない場合でも、こちら側が「ご納得いただけましたでしょうか?」などと確認してお客様がこちらの提案した内容について納得していただけた場合クロージングへと進みます。

スポンサーリンク

クロージングを行う第9ステップ

1.感謝を示す
お客様や取引先がこちらが提案したプランについて合意・納得していただけたら素直に感謝を示しましょう。また、ここで感謝の気持ちを示すことで相手に対しても取引についての合意が交わされたという一区切りとなります。


2.プラン(提案)を実行に移すための行動について説明
具体的に、提案内容による具体的なアクションについて当方でやる内容と先方にやっていただく内容についての説明と確認を行います。ここでは、すでにお客様は提案について納得していますので変に何かを隠そうとしたりする行動は厳禁です。ごく自然に依頼すべき内容は依頼しましょう。
例:「それでは、この提案内容を実行に移す際ですが、まず××を実行する上での具体的なロードマップを○日までに当社が作成し□□様にご確認いただきます。そして、御社内に○○のプロジェクトチームを立ち上げていただきます。その上でこちら側は、専門のアドバイザーを1名を毎日派遣いたします。…ご利用代金につきましては月末締めの翌月25日払いとなります。」など

 

スポンサーリンク

 

関連記事

クロージングの関連記事です。こちらもどうぞ。