最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


社会保険の3/4ルール

このエントリーをはてなブックマークに追加

社会保険の3/4ルールについての説明です。

社会保険の3/4ルールとは、企業が従業員を社会保険(健保+厚生年金)に加入させなければならないルールのこと。勤務時間および勤務日数が正社員の3/4を超える場合には、パート従業員やアルバイトであっても加入させなければならない。

一回でも満たせば即加入が義務付けられるというわけではないという曖昧さが残ってはいるものの。原則としてこれを超える従業員は社会保険への加入が義務となる。主婦や学生アルバイトのように本人が社会保険への加入を望まないケースであっても加入させなければならない。

また、3/4未満であったとしても加入できないわけではない。条件を満たすのに加入させないのはNGだが、条件を満たしてはいないものの加入させるというのはOKとなっている。

なお、混同されることがあるが130万円の壁というのは社会保険上の扶養に関するルールであり、本件とは関係はない。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

社会保険の3/4ルールの関連記事です。こちらもどうぞ。