最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


インセンティブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

インセンティブについての説明です。

インセンティブ(Incentive)とは、経済学では、費用と便益の関係で意思決定をおこなう人の行動を変化させる誘引のこと。例えば、ゴミを不法投棄する者に対してなんら規制が無い場合、正規に廃棄するコストよりも不法投棄するコストが安い場合、人は不法投棄する。しかし例えば不法投棄に高額の罰金や刑罰を課した場合には、不法投棄に対するコスト(費用)が上昇する事で不法投棄を抑えることができる。これがインセンティブである。

なお、インセンティブには社会的に好ましい正のインセンティブと、逆に存在する事でマイナスとなる負のインセンティブがある。前者は当初の例のように社会的に好ましい方向へのインセンティブである。一方で、負のインセンティブとは、代表的なものに「保険」がある。
通常、保険に加入していない場合、人は健康や事故に気をつける。しかし、保険に加入することにより健康や事故に対して無関心になる場合がある。これは保険金が負のインセンティブとして働くためである。

一般のビジネス現場で用いられる場合には、一定の条件を満たすことでの報奨制度のことが多い。例えば、営業における歩合給、メーカーから販売店に渡される販売奨励金などもインセンティブである。
また、契約時に特定の成果を挙げた場合に代金(費用)が発生するような契約を「インセンティブ契約」とも呼ぶ。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

インセンティブの関連記事です。こちらもどうぞ。