最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


損益計算書(プロフィット&ロスステートメント)

このエントリーをはてなブックマークに追加

損益計算書(プロフィット&ロスステートメント)についての説明です。

損益計算書(プロフィット&ロスステートメント)とは、企業の財務諸表の一つで、売上と利益を示す財務指標。プロフィット(利益)&ロス(損失)のステートメント(計算書)ということから損益計算書と呼ぶ。なお、頭文字からPLと呼ばれることもある。

仕組みとしては、まずは一番大きな「売上」から「仕入れ(売上原価)」を差し引く。これで計算されるのが、「売上総利益」となる。その後ここから、人件費や土地代などの業務の為に必要な経費を差し引く。これで計算されるのが「営業利益」となる。
さらに、ここから金利の支払いや受け取りなどの、本業以外の損益を加味する。これで計算されるのが「経常利益」となる。最後に、一年間に発生した特別な損益を加味したものが「投機純利益」となる。

ちなみに、途中で利益ではなく損失になった場合は、○○損失と表記される。例えば、経常損失など。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

損益計算書(プロフィット&ロスステートメント)の関連記事です。こちらもどうぞ。