最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


ジュグラーの波

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュグラーの波についての説明です。

ジュグラーの波とは、景気循環の一つで企業の設備投資によるものとされています。約10年(120ヶ月)周期を持つ景気循環の一つで設備投資循環、中期波動、主循環などとも呼ばれます。フランスの経済学者J・クレメンス・ジュグラーが提唱したことから、ジュグラーの波と呼ばれます。

ジュグラーの波は中期間で起こる景気循環で主に企業が投資する設備についての耐久年数が10年程度で新しい設備を購入することによる需要創出効果とそれによる景気浮動とされています。「キチンの波」「ジュグラーの波」「クズネッツの波」「コンドラチェフの波」と呼ばれる景気循環の中ではキチンの波に続き2番目に短い景気循環とされており約120ヶ月で循環するといわれています。主循環と呼ばれるように、その国の経済にとって大きな景気循環となる原因の一つであるとされています。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

ジュグラーの波の関連記事です。こちらもどうぞ。