最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


インバウンド

このエントリーをはてなブックマークに追加

インバウンドについての説明です。

インバウンドとは、中に入ってくるという意味の言葉。様々な方面で様々な意味合いで用いられているため、混乱しやすい言葉である。

観光業界・外国人向けビジネス
海外からの旅行者などを対象にしたビジネスとして「インバウンド」という言葉が用いられる。また、外国人を日本(自国)へ誘致することを指す場合もある。日本にくる外国人旅行者のことをインバウンド数とも呼んでおり、観光関連でのインバウンドといえば外国人向けの商売と考えればよい。

WEB関連・マーケティング関連
インバウンド・マーケティングという言葉がある。これは広告による集客や成約ではなく、自社コンテンツやソーシャルネットワーク、口コミ、ネット検索などを用いて消費者が自分でお店やホームページなどにやってきてもらうためのマーケティング手法を指す。

その他
コールセンターやアンケートの受け入れなどのことをインバウンド業務と呼ぶ。

いずれの場合も、内向きにかかってくる力を意味するが、場面によって意味が大きく違う場合もあるので注意したいビジネス用語である。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

インバウンドの関連記事です。こちらもどうぞ。