最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


B2C

このエントリーをはてなブックマークに追加

B2Cについての説明です。

B2Cとは、企業(Business)と消費者(Consumer)間における電子商取引ビジネスの事を指す。なお、本来であればBtoCとなるべきだが、「to」と「two」の発音が同じであることから、タイピングのしやすさから、チャットなどで「to」を「2」と表現することが多い。なお、企業間取引の場合B2Bとなる。

B2Cビジネスとして最も一般的なのはネットショップを使って、消費者に対して直接商品を販売するというオンラインショッピングが最も一般的な取引形態。ただし、近年ではソフトウェアや音楽といったコンテンツを販売するビジネスモデルもある。
さらに、こうしたB2Cビジネスを支援するサービスとして、楽天市場(ネットショップのショッピングモールサービス)やAppStore(アップストア。Appleが運営するコンテンツやソフトウェアのマーケットプレイス)などもある。
こうした事業者(楽天やアップルなど)はB2Bモデルに属する。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

B2Cの関連記事です。こちらもどうぞ。