最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


限界利益

このエントリーをはてなブックマークに追加

限界利益についての説明です。

限界利益(げんかいりえき)とは、管理会計用語で、簡単に説明すると「売上-変動費」または「固定費+利益」が限界利益と表現することができる。仕入れ販売業の場合は、粗利(粗利益)とほぼ同義だが、製造業では期末在庫に労務費が付加されるため、意味が異なる。

管理会計としてではなく、ビジネスで使われる場合、限界利益は追加的な1単位の売上が上昇したときに上昇する利益のことを指す場合が多い。

なお、この「限界」という言葉は経済学的用語で「1単位を追加した場合」という意味でこれ以上増やせないという意味ではないので注意。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

限界利益の関連記事です。こちらもどうぞ。