最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


CRS(企業の社会的責任)

このエントリーをはてなブックマークに追加

CRS(企業の社会的責任)についての説明です。

CRS(企業の社会的責任)とは、Corporate Social Responsibilityの略であり、1990年代以降に広まった考え方で、企業という存在は利益追求のみでなく、社会に対して貢献しなければならないという考えかたのことを指します。

環境保全や教育、所属するコミュニティ(地域)への積極的な貢献などが挙げられます。近年では、こうしたCRSを重視する考え方は大企業を中心に広まっており、株式投資においても、こうしたCRSの支店から投資する会社を選ぶという「社会的責任投資」という考え方も関心が高まっています。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

CRS(企業の社会的責任)の関連記事です。こちらもどうぞ。