最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


執行役員

このエントリーをはてなブックマークに追加

執行役員についての説明です。

執行役員(しっこうやくいん)とは、事業の運営・執行責任を持つ役員のこと。通常役員という場合は、会社法による取締役のことを指しますが、執行役員は法律上の取締役には該当せず、経営者ではなく、従業員となります。
(ただし、執行役員は役員待遇とする会社が多いです)

会社において、取締役会における意思決定スピードをより迅速とするため取締役の数を減らす会社が増えてきていますが、そうなると、取締役は多くの業務を「兼務」する必要がでてきます。そのため、取締役は事業全体の把握・意思決定を行い、その下に執行役員がつき、実際の業務を推進するというように役割を分担する会社が増加傾向にあります。
日本企業では1997年にソニーが執行役員制度を初めて設けています。

なお、委員会設置会社の業務執行機関を「執行役」とするが、これとその執行役員は別々であるので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

執行役員の関連記事です。こちらもどうぞ。