最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


国民負担率

このエントリーをはてなブックマークに追加

国民負担率についての説明です。

国民負担率(こくみんふたんりつ)とは、国民が税金および社会保障費として、国民所得に対してどの程度の割合を負担しているのかをさす指標のこと。国民負担率が高いほど、国民が所得に対して税金や社会保障費として支払っている金額が大きいということを意味します。

例えば、国民負担率が50%という場合、国民一人当たり所得に対して50%を税金プラス社会保障費として支払っており、残りの50%が自分で自由に使えるお金ということになります。(ただし、実際には税金については法人所得税等も含み、社会保障費については企業負担分も含んでいる)

 

スポンサーリンク

 

関連記事

国民負担率の関連記事です。こちらもどうぞ。