最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


雇用の流動化

このエントリーをはてなブックマークに追加

雇用の流動化についての説明です。

雇用の流動化(こようのりゅうどうか)とは、転職者数や転職率、離職率が増大する現象のことを差します。従来の日本の雇用形態は終身雇用が中心でしたが、成果主義や企業の非正規社員の雇用拡大により転職市場が拡大し、雇用の流動化が進んでいます。

メリットを言えば、成長産業などへ優秀な人材が流入し産業が活性化するという側面もありますが、それにあぶれた人や非正規雇用の増大などによる格差社会の進展という負の側面もあります。終身雇用・年功序列賃金から成果主義へと企業が雇用関係を大きく舵を切ったことにより一気に流動化が進みつつあります。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

雇用の流動化の関連記事です。こちらもどうぞ。