最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


インフレーション

このエントリーをはてなブックマークに追加

インフレーションについての説明です。

インフレーションとは、物価が継続的に上昇することを指す。インフレという略称で呼ばれることの方が多い。インフレは物価が上がるという意味と貨幣価値の低下という両方の意味があります。つまり、インフレ経済においては、今年の100円は来年には現在の100円の価値がないということになります。

インフレが進むと明日買うよりも今日買った方が得ということになり、インフレ経済の初期段階では消費が拡大し、貨幣の流通量が増大し景気はよくなっていきます。買い手が多くなることにより需要と供給のバランスで物価はさらに上昇していきます。しかし、過度のインフレが進むと人は銀行に預金をせずに消費に回すようになり、銀行は資金不足となり企業に対して事業資金の融資ができなくなってしまいます。
そのため、企業側も事業の拡大が難しくなり、事業縮小を図り人員の整理などにより失業者の増大を招いてしまいます。さらに、インフレが継続して短期間に物価が数倍、数十倍と上昇することをハイパーインフレーション(ハイパーインフレ)と呼びこうなると貨幣という存在意義自体が信用を失ってしまいます。
政府や日銀(日本銀行:中央銀行)はこうした過度のインフレを押さえ適切な水準のインフレに抑えるために適切に金利の引き上げなどの金融引き締めを行い、過度なインフレを抑制しています。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

インフレーションの関連記事です。こちらもどうぞ。