最新ビジネス用語辞典は、定番のビジネス用語から最新の時事性の高いビジネス用語までをできるだけ平易な文書でわかりやすく説明するようにした辞書系の情報サイトです。皆様のお役に立てば幸いです。


国民所得

このエントリーをはてなブックマークに追加

国民所得についての説明です。

国民所得(こくみんしょとく)とはNI(National Income)とも呼ばれる経済統計の一つです。国民がある一定期間(通常は1年)に獲得した所得の合計値を指します。国民所得の計算方法は、国民総生産(GNP)から固定資産減耗(減価償却)を差し引いた国民純生産(NNP)からさらに間接税(消費税など)を差し引くことで計算することができます。

国民所得は日本という国の所得をGNPやGDPなどよりもより詳しく見るために調べられる経済統計の一つです。なお、国民所得は「どこで生じたのか?」「どこへ流れたのか?」「何に対して支出されたのか?」という三つの側面から見ることができます。これらは順に「生産国民所得」「分配国民所得」「支出国民所得」と呼ばれます。なお、それぞれの国民所得の金額は同じになり、これを「面等価の原則」と呼びます。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

国民所得の関連記事です。こちらもどうぞ。