ビジネスマナー講座は社会人の方にきっと役に立つ、日常のビジネスマナーや勘違いしやすい項目等について1記事1テーマで解説するブログサイトです。皆様のビジネス力向上のお役に立てば幸いです。


営業日とは何か?

このエントリーをはてなブックマークに追加

TEntryTitle$>についてのマナーなどを紹介していきます。

営業日という表現は様々な場面で利用されています。通常は会社が営業している日ということでウィークデーを指すのが一般的です。土日祝日を除いた日と言うことになりますね。

たとえば、平日に祝日が無い木曜日に3営業日ほどお時間をいただきます。と言われた場合は、土日を除く金曜日、月曜日、火曜日で3日ということになります。

スポンサーリンク

どういった場面で利用される?

主に納期や期限を決める時に利用されることが多いです。

<用例>
・納期は5営業日です。
・今月は祝日が多く営業日が少ないからスケジュールがタイトです。

20営業日ほどかかるという場合は約1ヶ月くらいかかるということになります。株式売買などでも受け渡しに3営業日かかるというのがルール(参考:株の受け渡し日の仕組み)になっています。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

営業日とは何か?の関連記事です。こちらもどうぞ。