ビジネスマナー講座は社会人の方にきっと役に立つ、日常のビジネスマナーや勘違いしやすい項目等について1記事1テーマで解説するブログサイトです。皆様のビジネス力向上のお役に立てば幸いです。


個人宅訪問時のマナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

TEntryTitle$>についてのマナーなどを紹介していきます。

仕事の件で個人のお宅を訪問することもあるかと思います。個人宅を訪問するというのは、お客様(相手)にとってはプライベート空間を見せることでもありますので、事務所を訪問する場合よりもより丁寧に対応をする必要があります。

スポンサーリンク

個人宅を訪問する場合の注意点

1.必ずアポをとって
訪問時には必ずアポイントを取りましょう。飛び込み営業の場合は節度をしっかり守ることが大切です。必要以上の長居をしてはなりません。

2.訪問時間はぎりぎりに
事務所の場合は5分前には相手先に訪問しても構いませんが、個人宅を訪問する場合はあなたを迎え入れる準備もありますので、できるだけ時間ギリギリにインターフォンを鳴らすようにします。ただし、遅刻してはならないのは当然です。

3.用件が済んだらさっさと帰る
個人宅はビジネスの場ではなく基本的にはプライベートな場所です。仕事の用件が済んだらなるべくすぐに退席するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

個人宅訪問時のマナーの関連記事です。こちらもどうぞ。