ビジネスマナー講座は社会人の方にきっと役に立つ、日常のビジネスマナーや勘違いしやすい項目等について1記事1テーマで解説するブログサイトです。皆様のビジネス力向上のお役に立てば幸いです。


電子メールの基本とメリット・デメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

TEntryTitle$>についてのマナーなどを紹介していきます。

まずは、電子メールの基本を理解しましょう。電子メールを送る際には、どういった入力項目があり、それぞれがどんな機能を持っておくのかなど電子メールの基本を説明します。電子メールをビジネス利用する際には最低限ここは理解しておきましょう。

まず、電子メールを送るには、相手のアドレス(メールアドレス)を知っておく必要があります。最近は名刺などにも記載されていることが多いです。電子メールは半角英数字で構成されています。これを全角で入力すると送信できませんので注意が必要です。

スポンサーリンク

電子メールを利用する際に理解しておきたいポイント

まずは、ビジネスでの電子メール利用におけるメリットとデメリットを分かりやすく紹介していきます。

電子メールのメリット
・電話のように時間を気にする必要が無い。
・送信すればすぐに届く。
・ワードやエクセル、画像、プレゼン資料などをデータとして送れる。
・CCやBCCを使えば同じメッセージを複数に送ることもできる。


電子メールのデメリット
・顔が見えないため無機質になりやすい。
・電話と違い確実に連絡が付いたかどうかを確かめられない。
・ウイルスメールやスパムメールなどの対応が必要になる。
特に、相手のPCによってはパソコンが貴方のメールをはじいたりすることもあります。初回のメール時には届いたかどうかの確認をするようにしましょう。


また、メリット・デメリット両方を兼ねることになりますが、電子メールは証拠になるということです。つまり、言った言わないを予防することにもなります。逆に、相手に言質を取られることもありますので、メールの文章には気を使いましょう。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

電子メールの基本とメリット・デメリットの関連記事です。こちらもどうぞ。