ビジネスマナー講座は社会人の方にきっと役に立つ、日常のビジネスマナーや勘違いしやすい項目等について1記事1テーマで解説するブログサイトです。皆様のビジネス力向上のお役に立てば幸いです。


訪問の準備をする

このエントリーをはてなブックマークに追加

TEntryTitle$>についてのマナーなどを紹介していきます。

具体的なアポイントが決まり訪問する予定ができたら、訪問先に訪問する為の準備をしておく必要があります。最低でも、訪問先までの交通ルートやそれにかかる時間などはあらかじめ考えておき、最低でも10分前には到着できるように予定を立てておきます。また、訪問先で必要になる書類や情報なども整理しておきます。

スポンサーリンク

訪問するための準備事項

取引先などに行く場合はしっかりと前もって準備をしておくことが、良い商談や人間関係に繋がります。また、訪問時間などもしっかりと計算しておきます。

(1):訪問先までの交通ルートの確認と時間の逆算
訪問先には約束の時間の10分前には到着できるように準備をしておきます。都心部の場合は地下鉄や電車、バスなどのルートや乗換えの確認。自動車を使う場合は道路の確認の他、渋滞状況などもインターネットなどを使って確認しておきます。

(2):訪問先の基本情報の確認
最低でも訪問先の会社がどんな会社であるのか程度の確認はしておきましょう。最近は多くの会社が自社のホームページを保有していることがほとんどですので、ホームページでサービス内容や取扱商品などはチェックしておきます。

(3):話す内容の整理
アポイントを取って訪問した後、具体的にどのような話をするのかを整理しておきます。相手が取ってくれる時間に応じていくつかのパターンを作っておいても良いでしょう。また、書類など必要なデータなどはきちんと揃っているのかも確認します。

(4):訪問前の最終確認
「身だしなみ」の他、名刺が必要な枚数用意されているか、担当者の名前や部署はしっかり覚えているかなどを確認します。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

訪問の準備をするの関連記事です。こちらもどうぞ。